敏感肌の自宅ケア

投稿者: | 7月 13, 2017

最近、寒暖の差・花粉・乾燥などで肌荒れが一層気になるあなた。

それは皮膚が敏感に反応しています。

皮膚はちょっとのことでも変化します。

春の訪れを感じるシーズンは外出時の刺激が結構あります。

そこで対策の一つとしては

「体を洗い過ぎない」です。

体を洗いすぎるとは、ナイロンタオルのようなかなり皮膚(皮脂)をごっそり剥がしとるようなもので

体を力強くこすると、表皮が傷ついてします。

そこにアルカリ性の刺激の強いボディーソープを使ったり、日中寒暖の差や日光・花粉などの粒子の刺激を与えることで花瓶に反応してしまうのです。

なので、「洗い過ぎないこと」がとっても重要。

女性と子供のお肌は本当にデリケートです。

実は(汗をかかないこの時期は特に)泡立てた石けんの泡を濡らした肌に乗せるだけで、皮脂よごれは落とせます。

石けんも低刺激の植物性でアルカリ性でないものがオススメです。

ぜひ、普段の洗い方で敏感になっている皮膚をいたわってくださいね。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

今日も素敵な1日をお過ごし下さい。