知りたい?!見た目年齢さげる秘訣

投稿者: | 7月 13, 2017

「腰の曲がった姿勢になりたくない!」について。

腰が曲がると見た目年齢が5歳違ってきます。

でも

腰が痛くて伸ばすことができない・・・。

これ以上腰を反らすときやっとする痛みがきそう。

と言う場合、自分が思っている以上に腰を丸めている姿勢になっていることがあります。

特に就寝時に横向きになって腰を丸めている方は要注意です!!

起きているときも腰を丸め、寝ているときも丸めていると、腰を伸ばすことがほとんどありません。

なので

せめて、寝る前だけは腰を伸ばすストレッチをしてみましょう!!

寝横向いて寝るあなたはまずは仰向けになって深呼吸。

膝を立てて寝るあなたはこの時ゆっくりじわじわ、足を伸ばしてください。

そこから3分ほど腰に手を当てて、腰を反らします。

日中の疲れを取るためにも深呼吸をしながら、ゆっくりした気持ちになることがポイントです。

「継続は力なり」と言います。

3分を毎日続けることで1ヶ月30日で90分!!(=1時間30分)

しかも1回90分ではなく、毎日するので少しずつ体も習慣化します。

ぜひ

「腰が曲がってきてどうしようもない」

「家でスタイル良くしたい」

「見た目年齢若くしたい」

方は寝る前にやってみてくださいね。