こどもと大人の頭痛の違い

投稿者: | 6月 23, 2017

「こどもと大人の頭痛の違い」について

 大分にこにこ整体院は女性患者さまが多いのですが、小児頭痛の患者さまは男女関係なく来院しています。小児頭痛は大人の頭痛とは一見症状が似ていますが、違うところが多いと言われています。

例えば

  • 運動をすると頭痛がひどくなる
  • 痛みが10~60分程度で落ち着くことが多い(痛みの症状が比較的短い)
  • 痛み方もズッキンズッキンするもの

などです。

小児頭痛の場合、頭痛の男女比率はほぼ同じくらい

 ですから、性別は関係ありません。(大人になると片頭痛や緊張型頭痛は女性の方が多いと言われています)

 小児頭痛ではおよそ

 緊張型頭痛は25パーセント

 片頭痛は25パーセント

 いると言われています。緊張型頭痛は筋肉の緊張により引き起こされる頭痛と言われています。

 つまり、子どもさんでも肩こりからくる頭痛があります。

 

そのほかの肩こり理由

 鎖骨骨折などの器質的変化によっても肩こりを生じやすいですが、そうでない場合、

 

こどもさんの姿勢を見直すことで

肩こり改善・頭痛軽減につながることがあります。

さらに、バランスよく姿勢を保持することで、勉強やスポーツの集中力も高まります。

 

子どもさんが頭痛でお悩みの時のチェックポイント

  • 姿勢の歪みがあるか(例えば肩の左右高さの違い)
  • 肩や背中が張っているか(肩こりがあるかどうか)

です。

 

Facebookページはこちら

体のお悩みを解消するメルマガはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です