足湯で頭痛緩和

投稿者: | 8月 8, 2017

頭痛は冷やすの?温めるの?

・自分が偏頭痛なのか、緊張型頭痛なのか分からない。

・頭痛は冷やすのがよいか、温めるのがよいのか分からない。

・冷やしたり、温めて悪化したら嫌だな・・・

とお悩みのあなた。

 

できれば効率よく、早く痛みを和らげたいですよね。

 

こちらの記事もオススメ↓↓

「5秒でわかる!片頭痛の見極め方」

 

片頭痛と緊張型頭痛の混合型

実は、片頭痛と緊張型頭痛(肩こり・首こりからくる頭痛)

がわかっていても、両方ともに該当する人も少なくありません。

(実は結構多い)

 

原因は、生活リズムの崩れ・食生活・ストレスなど様々です。

 

そうなると頭痛の患部を冷やすのも、温めるのも戸惑いますよね。

 

混合型のあなたにも安心な頭痛解消法

そんな両方の頭痛を併用しているあなたにオススメな方法♪

それが足湯です。

 

患部から遠い足を温めるので、患部を間違って冷やしたり温めたりすることがないの安心。

 

当院に来院される、頭痛患者さんの80パーセント以上は「冷え性」「冷えを感じる」女性です。

 

最近では、「こう見えて冷え性なんだよね〜」とデスクの引き出しに袋いっぱいの頭痛薬を常備している男性も!!

 

足が冷えると、末端からの血流が滞り、細部からの血液が心臓まで戻ってこれなくなります。

これによって、脳まで酸素・栄養が働かずに頭痛が起こりやすくなるのです。

 

足湯はデトックス効果があり、新陳代謝が良くなるので、冷え性や風邪にも効果的です。

 

簡単・即実践!足湯のポイント

42~43度の少し熱めのお湯に、10分くらい浸かりましょう。その後に、コップ1杯の白湯を飲むといいですよ。

1回だけでなく、習慣化して基礎代謝をあげるとさらに効果的です。

 

夏だからこそ足湯!

「夏に足湯」はちょっと暑い気がしますが、

クーラーや冷たいものの取りすぎで

体が冷えています。

 

夏バテ気味で、食欲ダウン・睡眠不足が続いているようなら

ぜひ足湯をお試しあれ!

 

 

 


ご予約・お問い合わせは、今スグこちらから!

・電話:0974-32-7003 (9:00-19:00) 不定休

・お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

・LINEでもご予約可能です♪

友だち追加