電話中に頭痛がする

投稿者: | 8月 2, 2017

電磁波と頭痛

 

携帯電話やスマホで長時間話していると、

耳のあたりが熱くなったり、

頭痛がしませんか?

 

これは電磁波の影響です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

通話時に、

スマホや携帯電話を

頭部に近づけて使用すると、

脳の血流が著しく低下することが分かっています。

 

その血流低下によって

頭痛が引き起こされるのです。

 

電磁波とは?

電磁波とは、岩波「理化学辞典」によれば

真空または物質中を電磁場の振動が伝搬する現象をいいます。

電気と磁気の両方の性質をもつ波と理解してよいでしょう。

この電磁波は、電化製品や送電線など様々なものから発生していて、

電気の流れているところでは必ず電磁波が発生します。

私たちの身の回りにある電磁波には

  • スマホ、携帯電話
  • テレビ
  • 電子レンジ
  • パソコン
  • IH
  • ホットカーペット

などがあります。

一般的に消費電力が大きい製品は、多く電磁波を発生させているケースが多いと言えます。

また、「ACアダプター」は、意外と電磁波が強いので注意しましょう。

 

 

 

電磁波のデメリット

電磁波が及ぼす人体への影響として

〇がん発症率の上昇

〇頭痛、発熱、目まいなどの症状

〇睡眠や学習の能力への悪影響

があります。

 

成長期の子供や赤ちゃんは、

大人よりも電磁波の影響を受けやすいので、

注意が必要です。

イギリスでは、

16歳以下の携帯電話使用が原則禁止されています。

 

電磁波から体を守る対策

〇通話時間を短くする

〇睡眠時に枕元、体の近くにスマホを置かない

〇持ち歩くとき、ズボンや胸のポケットにスマホを入れない

〇電磁波対策グッズを活用する

〇発信、着信時はつながってから耳に当てる

(電磁波が最も強く放出されるのは、電話がつながった瞬間)

 

個人的にはスマホの「ハンズフリー機能」おすすめです(*^^*)

スマホや携帯電話は、今や必需品。

頭痛にならないよう少しでも電磁波を受けない対策をしましょう。

 

 

スマホやパソコンは、電磁波の影響だけでなく、

姿勢の悪さからも頭痛になりやすいです。

 

スマホやパソコンなど便利ですが、

ほどほどが大事ですね。

 

ここまでご覧いただきありがとうございました

今日もにこにこな一日をお過ごしください

 


ご予約・お問い合わせは、今スグこちらから!

・電話:0974-32-7003 (9:00-19:00) 不定休

・お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

・LINEでもご予約可能です♪

友だち追加