骨盤矯正後のヨガの変化

投稿者: | 7月 13, 2017

こんにちは。骨盤矯正・美容整体「大分にこにこ整体院」の首藤です。

「骨盤矯正を受けた次の日、ヨガ教室でいつものように床に座ったら右のお尻が浮いているような感じがありました。

でも確かめてみたらお尻が左右綺麗にバランス良く床についていたので・・・これって今までがゆがんでいたからですかね?」

と患者様から聞かれました。

そうなんです。骨盤矯正を受けると今までのズレに対しての違和感が出ます(もちろん個人差はあります)

1・骨盤の動きが良くなった

今まで骨盤が動きにくくなっていたり、動かなくなっていたらその状態が脳は「正常」だと判断しています。

骨盤矯正を受けることで、動きが良くなると脳が「私の骨盤、こんなに動いてたっけ?」と慣れるまでの数日は違和感を感じることがあります

2・筋肉の緊張が取れた

矯正によって筋肉のバランスが良くなるのですが、これも今までの筋肉のバランスの歪みが大きければ大きいほど違和感を感じます。

3・まとめ

数日は違和感がありますが(特に初めての骨盤矯正の場合)徐々に良い状態を脳が覚えることによって、違和感を感じなくなります。

そして良い状態が心地よくなります。そうなってくるとしめたもの。その後は足を組んだり、横になって寝ることに違和感を感じて、そのようなポーズを取ろうとは思わなくなるからです。

綺麗な姿勢を作る上でも、一度骨盤矯正を受けると自分がどれだけ歪みがあったかがわかりますよ。

当院では骨盤のズレによる検査もきちんと行っています。

骨盤のズレが気になる方は是非ご来院くださいね

それでは今日も素敵な1日をお過ごし下さい。